東京小諸会 ニュース

2020年8月28日 東京小諸会総会・懇親会中止のお知らせ

11月7日開催予定の令和2年度第58回東京小諸会総会・懇親会はコロナウイルス災害等の拡大の危惧があるため中止いたします。

2020年7月13日更新 東京小諸会・小諸の発展を願って

 皆さま、如何お過ごしでしょうか。世界的に新型コロナの影響で不安と不都合な生活 をお過ごしのことと思われます。コロナに負けない様頑張りましょう。

  さて、私こと本年3月末をもって東京小諸会会長を退任しました。6年間にわたり努めさせて頂きました。この間、皆さまにはご支援頂きありがとう御座いました。改めてお礼申し上げます。後任には前常務理事の松井石根会長(南町)にバトンタッチしました。
引き続き、新会長を中心に皆さまのご支援の程よろしくお願いします。
私は紺屋町の出身で坂の上小学校~小諸西中学校(現小諸市庁舎)で学びました。子供のころから浅間山、懐古園、千曲川と自然と歴史に恵まれて育ちました。

お陰様でふるさとの皆さまの知恵と努力で今も小諸の自然と歴史に恵まれ住み良い街が維持されていると感謝しております。更に、年々変化・前進していると実感しています。これからも商都小諸の活性化、地場企業・産業の育成、これからは特に特徴ある農産品、林業の再生に取り組んで欲しいと願っています。

 また、小諸市の発展の太い柱である観光産業の振興に力を入れて欲しいです。観光も過去の遺産だけに頼るのでは発展はないと思います。

観光資源の発掘、新設など歴史は日々作られて行くものです。皆さんの知恵を集めて新たな小諸の歴史を作って行きませんか。その為には居住人口増、流通人口増に思い切って挑戦しませんか。これは難題ですが、小諸が引き続き発展する為にはクリアしなければならない難題だと考えます。市民が一丸となって取り組むことを願っています。 その為には、資金が必要です。私達、東京小諸会会員としても皆さまのご理解を得てふるさと応援寄付のかたちで少しでもご支援できればと考えています。これからも小諸の特産品、観光資源を巾広く広報して頂き各地から多くの皆さんにご支援頂けることを願っております。
 東京小諸会は、1963年に東京近郊にお住いの小諸出身者が中心となり発足され現在に至っております。これからも皆さんのご協力により発展できることを願っております。ご支援の程、よろしくお願いします。
東京小諸会相談役 渡辺静雄